腰痛には揉捏法!(じゅうねつほう)

2016/05/01

こんにちは ameホテル日航福岡店の山西です。

ぎっくり腰、ヘルニア、坐骨神経痛など腰のトラブルを抱えている方は多いと思います。
腰が痛いと動くのがきつかったり、体のふしぶしまでもが痛くなってきたりしてきて、大変ですよね。
そんな時みなさんはどういう対処されますか??

腰を伸ばしたり、マッサージへ行ったりする方多いと思いますが
腰が痛いからと言って腰だけ揉んでもらうのはあまり効果がないのです。
筋肉は全身繋がっているので全身ほぐさないと腰痛は改善できません。

☆でん部をほぐす
腰痛の方はでん部がとても張りやすいのです。
また、デスクワークや運転などで普段座りっぱなしの方は
上半身の重さがすべてお尻にかかってしますので実はお尻が凝っているんです!

☆お腹をほぐす
腰痛には腹筋トレーニングが効果的だということをご存知ですか?
人間は上半身の重さを腰でカバーしています。
そして、骨盤周りを支えているのはお腹の外側にある”外腹斜筋”と
その奥にある”内腹斜筋”です。
この2か所が固まってしまうと、骨盤周りの動きがスムーズにいかなくなり、
腰が重くなってきます。

☆ひざ裏をほぐす
腰が痛い人は座ったり立ったりするときに腰をかばい、
ひざに体重を乗せてしまうのでひざの裏が痛くなる方もいらっしゃると思います。
ひざ裏には”委中”というツボがあり、腰痛や坐骨神経痛の方は
ここが硬くなっています。
ゴルフボールを挟んでコロコロし、ひざ裏を柔らかくするといいです!

腰が痛くマッサージ店や整体で腰を揉んでもらっても
良くなるのは一瞬だけですぐ戻ってしまいます。
ameホテル日航福岡店の一番人気のコース、ボディセラピーは指圧ではなく揉捏法で表面だけでなく深い筋肉までほぐしていくので血液、リンパの流れを促進させ腰痛だけでなく全身楽になります!!
ぜひ一度当店のボディセラピーを受けられてみてください。